家庭教師のバイトの始め方で家庭教師センター登録サイトの利用

契約は悪徳業者に注意

家庭教師センターに登録しアルバイトをする上では注意して頂きたい事があります。それは、どんなバイトにも言えることですが、悪徳業者の存在です。俗に言うブラックバイトですが、報道などでよく見かけるのは塾講師等のバイトで、家庭教師はあまり見かけません。では、家庭教師は安全なのでしょうか。

見かけないというだけで実際ブラックな企業というのは存在しています。例えば、指定の教材を授業で使用しなかったり、報告書の提出をしなかった場合にペナルティとして金銭を要求し、やめようとしてもペナルティとして金銭を要求する、契約終了後数か月たってから報告書の記入漏れと称してペナルティの金銭を要求してくる等、悪質な手口を使っているようです。そうした多くの業者が何らかの高額抱き合わせ商品を取り扱っているようで、契約した家庭に家庭教師を紹介する代わりに高額な教材を売りつけるという手口で商売しています。全ての業者が悪いとは言えませんが、悪徳業者の多い高額教材系のセンターには登録しない事をお勧めします。また、常識t気に考えて無理のある契約内容を提示してくるような業者も信用するべきではありません。週一で一時間に二教科などはどう考えても時間が足りません。提示される契約内容にも注意して契約しましょう。

詐欺のような被害は社会に出ると至る所に落とし穴が潜んでいます。それらに騙されないように自分で注意する事も社会人として必要な事ですし、騙された場合にしかるべき場所に訴えを出すことも社会人として当然の事です。契約しようとしている業者が正しいのかそうでないかしっかり見極めてから契約するようにしましょう。


一括登録で効率よく
Previous post
家庭教師契約の種類
Next post